読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美冷宮

ピクシブ、カクヨム、小説家になろうで活動している物書きの端くれのブログ

久々の駄文

 お久しぶりです。年度初めということでかなーり急がしく、ブログより執筆の時間をとっていた事も重なって全く更新できない状態でした...

 昨日、天下の密林ことアマゾンにて、水木御大の「決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様」という本を購入しました。

 収録妖怪数895体、文庫本サイズで厚さ4センチ!水木先生曰く「枕になる大きさ」の、妖怪超図鑑です。

 超マニアックな妖怪も載っているので、とても貴重な資料になりますね......

 

 で、肝心の小説のほうなのですが、第二話を公開しました。

www.pixiv.net

 

 前回、ミステリーらしく死体が転がって終わりましたが、それとはまた別の、妖怪による事件も発生。正直一つ目の事件なのでかなーり作り込んでいます(頭の中で)。

 そしてこの後の展開に欠かせないある事についての伏線は、プロローグの時点から既に張り始めていますよ(^_^)

 因みに、怪異探偵事務所がある町は、雛埜(ひなの)町という架空の町設定しているのですが、どう本編で示そうかと悩んでいます......