美冷宮

ピクシブ、カクヨム、小説家になろうで活動している物書きの端くれのブログ

雑談

一ヶ月以上の間があいてしまいました...

いやー、話題がない、というより探すのが下手過ぎますね...

 そして、こっちも一ヶ月以上たって貼る最新話URL

 

現代妖草紙 六話 白き首落つる

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8211943

 

この回の副題を決めた時に、副題に伏線を仕込むことの楽しさに目覚めてしまいました。

つまるところ、この副題は伏線です。例の「わかる人にはわかる」タイプの伏線です。

そして、この作品のメインヒロインという位置づけでキャラを作っている井筒佐保が、今のところ一番出ている回なのではないでしょうか...

「井筒佐保がメインヒロインである」ということ自体が、若干のネタバレになっているような気もしなくもないのですが、まあ...名前の由来が能だからわかるよね!ってことでもう言っちゃいます。

 

書きたい話題が急に沸いてきたのですが、まとまらないのでお題スロットに逃げます...

 

お題「わたしの黒歴史」

 

黒歴史と言えば、もう一つしかないです。

現在、小説家になろうには、ほとんど小説を上げていないのですが、唯一、「L&0」という短編連作のシリーズものを上げています。

はっきり言って、ラノベキノの旅」のパクりです。

自分でもびっくりするぐらいのつまらなさに、

「これはここに自戒の為に置いておこう...」

という理由でなろうにて公開(後悔)し続けている作品群(といっても3作品だけ)です。

自分の為においてあるので、読んで欲しいなんて微塵も思っていないのです。小説を、人様に読んでもらう為だけに公開している私が、読んで欲しくない、という位なのでその黒歴史度は計り知れず...

広告を非表示にする